2016年08月04日

フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺 恐れなした57万人が出頭

就任から1カ月が過ぎたフィリピンのドゥテルテ大統領が、公約に掲げた「治安改善」をめぐり強権姿勢をあらわにしている。警察が400人を超える違法薬物の容疑者を現場で射殺。恐れをなした薬物中毒患者や密売人ら約57万人が当局に出頭するなど、取り締まりは一定の成果を上げているが、人権団体からは“超法規的殺人”との批判が上がっている。

 フィリピン国家警察は2日、ドゥテルテ氏が就任した翌日の7月1日から8月2日までに、麻薬の取り締まり現場などで容疑者402人が警官に射殺されたと発表した。逮捕者は5418人だった。同国は死刑制度を廃止している。

 就任前の半年間で、同様に警官に射殺された容疑者は約100人。ドゥテルテ氏はダバオ市長時代、自警団による薬物犯罪者の「暗殺」を容認する姿勢も示しており、警官以外による射殺人数も増加しているもようだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月02日

邦人男性殺害 カビテ州イムス市の路上で邦人男性がオートバイに乗った男に射殺

ルソン地方カビテ州イムス市マラガサン・バランガイ(最小行政区)の路上で31日午前10時ごろ、稲村龍治さん(53)=本籍・東京都=がオートバイに乗った男に発砲され、搬送先の病院で死亡が確認された。男は現場からオートバイで走り去っており、警察は犯人特定を急いでいる。

 国家警察本部によると、同日、稲村さんが自宅前の通りを歩いていたところ、オートバイに乗った男1人が稲村さんの背後から拳銃で2発撃ち、走り去った。稲村さんは背中1カ所と首1カ所に被弾した。犯人が使用した拳銃の口径は不明。

 犯行現場は自宅から約5メートルの距離で、周囲に雑貨店もあったため、数人が犯行を目撃した。男はサングラスをかけ、フルフェイスのヘルメットをかぶっていたという。稲村さんは同州ダスマリニャス市の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 04:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月01日

超過密!定員800人の刑務所に受刑者3800人 フィリピン

フィリピン警察が前代未聞の規模で犯罪撲滅に努めている影響でいま、同国の刑務所は受刑者であふれ返っている。首都マニラ(Manila)のケソン市(Quezon City)にある、およそ60年前に建てられた定員800人の刑務所には3800人が収容され、受刑者たちは床のひび割れた屋外バスケットボール場、階段、ベッドの下、古い毛布で作られたハンモックなどで順番に睡眠をとっている。(c)AFP

画像はこちら http://www.afpbb.com/articles/photo-slide/3095807?pno=0#/0


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース