2014年09月24日

邦人殺害容疑で8人訴追 遺体は海中か

フィリピン国家捜査局(NBI)は23日までに、6月下旬から行方不明になっているマニラ在住の日本人男性を殺害し、遺体を海中に遺棄した疑いで、殺人容疑などで計8人のフィリピン人を訴追した。

 行方が分からなくなっているのは、岡田裕史さん=当時(54)=と交際相手のフィリピン人女性=同(42)。岡田さんは6月27日に勤務先に姿を見せたのを最後に、行方が分からなくなった。訴追された8人のうち、死体遺棄に関与し司法取引で検察側に協力することになった3人を除く5人は逃走中。

 NBIによると、6月28日、岡田さんの自宅でフィリピン人女性が連れ子の少女(19)と口論になって突き飛ばしたのに対し、少女の交際相手の男が怒って女性を殺害。止めに入った岡田さんも殺されたとみられている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン邦人関係事件

2014年05月08日

フィリピンで邦人支店長、射殺される

フィリピンのマニラ首都圏で6日夜、日本人の旅行代理店支店長、岩崎宏さん(59)が、バイクに乗った2人組の男に拳銃で撃たれて死亡した。

 地元警察が7日、共同通信の取材に明らかにした。

 警察によると、車を運転して帰宅途中だった岩崎さんは6日午後9時すぎ、首都圏パラニャケ市の路上で、信号待ちで停車中、2人組のうち1人に無言で頭を撃たれた。目撃者がいたという。

 岩崎さんは首都圏マカティ市のホテルにある旅行代理店「フレンドシップツアー&リゾートコーポレーション」の支店長を務めていた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン邦人関係事件

2014年05月01日

邦人男性、現金奪われ殺害=運転手ら3人逮捕

20140501-2.jpg


フィリピン警察は1日、マニラ首都圏に近いルソン島中部ブラカン州サンミゲルで4月28日、日本人男性が現金を奪われて殺害される事件があり、フィリピン人の男3人を逮捕したことを明らかにした。

 警察によると、殺害されたのはフジナガ・カツシゲさん(60)。フジナガさんは28日、知人を訪ねるためマニラの空港から車に乗ったが、途中で現金約32万円などを奪われて刺殺された。

警察は運転手のフィリピン人の男(48)ら3人を逮捕、他にも2人が関与しているとみて行方を追っている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 18:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピン邦人関係事件

2013年05月02日

フィリピン在住の邦人男性、路上で射殺 融資めぐりトラブルか

フィリピンのルソン島ラウニオン州サンフェルナンドで1日、現地に住む日本人男性鈴川寿さん(69)=本籍・東京都=が自宅前の路上で銃撃され、死亡しているのが見つかった。地元警察への取材で2日、分かった。警察が、殺人事件とみて実行犯の割り出しを急いでいる。所持品は奪われていなかった。

 警察によると、鈴川さんのフィリピン人の妻が1日午前3時半ごろ、帰宅した際、自宅前に止めてあった鈴川さんの車の近くで、倒れていた夫を見つけた。胸に3発の銃弾を受け、薬きょうが現場で見つかった。状況から午前2時半〜3時の犯行としている。鈴川さんは高利で無許可の融資を地元の住民にしており、返済をめぐってトラブルを抱えていたという。妻はバーを経営しており、仕事を終え、帰宅した直後だった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン邦人関係事件