2014年02月20日

日本人の男、申告せず5300万円没収のち強制送還

20140221.JPG

フィリピンのマニラで18日、現金およそ5300万円を税関に申告せずに持ち込もうとした日本人の男がフィリピンの税関当局に逮捕されました。

 逮捕されたのは、千葉県在住の高橋美昭容疑者(50)です。現地メディアによりますと、高橋容疑者は18日夜、成田発の航空機でマニラに到着し、マニラ空港の税関職員が手荷物検査でバッグの中身を調べようとした際、妨害した疑いがもたれています。

 バッグには、食べ物が入れられ、その下に現金およそ5300万円入りの紙袋が隠されていました。取り調べに対し、高橋容疑者は、「金はビジネスを始めたり車や住居を購入したりするため持ち込んだ」などと供述しているということです。

税関当局は現金を没収した後、男を日本へ強制送還する方針です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | フィリピンニュース
この記事へのコメント
申告しないと没収されてしまうのですね。
ボロ儲けですね。
Posted by 世界の町へ at 2014年02月20日 16:02
本当ですね。当人は冗談じゃないでしょうね。
Posted by 管理人 at 2014年02月20日 17:54
フィリピンへ何度も行っている人らしいので、ややこしいお金だと思います。
Posted by 世界の町へ at 2014年02月20日 19:40
↑だとしたらそうですね。
でも不思議なのは、チエックインの荷物だったら、大概出てくる頃には抜かれてるのが多いんですけどね。
額が多いからビビったか、政府に対する手柄がへしかったのかな。
Posted by at 2014年02月21日 17:50
手荷物で機内に持ち込んでいたのでは?
Posted by 管理人 at 2014年02月21日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87854138

この記事へのトラックバック