2016年08月19日

三越伊勢丹、フィリピン進出 日本の百貨店初

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は野村不動産ホールディングス(HD)と組み、フィリピンに進出する。首都のマニラ郊外で商業施設と住宅を一体開発する。2022年にも部分開業する見通し。

総事業費は500億円とみられる。日本の百貨店がフィリピンに進出するのは初めて。国内の百貨店市場が縮小するなか、今後も経済成長が期待できるアジアでの事業拡大を急ぐ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176530406

この記事へのトラックバック