2016年08月30日

フィリピン「麻薬撲滅戦争」、殺されるリスク冒してもやめない常習者

フィリピン・マニラ(Manila)に暮らすあるペディキャブ(自転車タクシー)運転手は、同国のロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が麻薬撲滅の容赦ない戦いを宣言し、頭を銃で撃たれるかもしれないと恐れながらも麻薬が欲しくて素早く隣人の家に飛び込んだ。

 ドゥテルテ大統領は6月の就任以前からフィリピン社会からの薬物撲滅を掲げ、就任直後には警察に麻薬密売人の射殺を命じ、一般市民にも麻薬中毒者の殺害を奨励している。

 警察が発表した統計によると、麻薬関連で殺害された死者の半数以上は未確認の襲撃者に殺害されていることから、市民らの間で、治安部隊や殺害請負人らが各地域内を歩き回り、麻薬への関与が疑われる人物は誰でも射殺しているとの恐怖が広がっている。

 ペディキャブの運転手が暮らすマニラのスラムでも常に武装警察が巡回している。それでも運転手は「シャブ」と呼ばれ常習性が非常に強いメタンフェタミンの吸引を止めない。ドゥテルテ大統領はメタンフェタミンについて、数百万の貧しいフィリピン人たちの命や生活を破壊していると非難している。

 3人の子どもの父親でもあるこの運転手は、住民たちに少量の薬物を売っていた女性が、オートバイに2人乗りした覆面の男たちに頭部を撃たれて殺害されたのを目撃したという。こうしたバイクに2人乗りした正体不明の人物たちによる殺害は、麻薬関連での殺害手段としてよくある例の一つだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月24日

フィリピン歓楽街、麻薬撲滅作戦の影響で売り上げが半減

2016年8月23日、フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅作戦で、射殺された犯罪者は1000人を超え、国連から射殺中止勧告が出されている。

 フィリピンの代表的な歓楽街アンへレス。外国人利用者の多いゴーゴーバー・ドールハウスのスタッフ・マリアさんは「麻薬撲滅作戦の影響で客足が遠のき、売り上げは半減。廃業や倒産に追いやられた店舗も多いです。

多くの外国人利用者はフィリピンを避け周辺国に渡航しているようです。しかし、麻薬撲滅作戦で、麻薬関連の従事者はアンへレスから離れ、治安は良くなっています。

麻薬を楽しみに来る不良外国人旅行者がいなくなることで、1年後には安全な歓楽街として、以前より活気のある地域に生まれ変われるのではと期待をしています」と話す。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月22日

フィリピン大統領、国連脱退に言及 司法外殺人への非難受け

フィリピンのドゥテルテ大統領は21日、麻薬犯罪の強硬摘発で多数が殺害されている実態を国連に非難されたことに反発し、国連からの脱退に言及した。
ドゥテルテ大統領大統領はフィリピン南部の地元ダバオ市で演説し、英語で「恐らく国連からの離脱を決意しなければならない」と述べた後に、タガログ語で「馬鹿野郎め、お前がそれほど侮辱するなら我々は脱退するだけだ」と言い放った。

さらに、国連がフィリピンの窮状を無視していると非難、「最後にここへ来たのはいつだ? 批判以外は皆無だ」と怒りをぶちまけた。

これに先立ち国連は18日に発表した報告書でドゥテルテ政権に対し、麻薬犯罪の暴力的な取り締まりを自制するよう促していた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月19日

三越伊勢丹、フィリピン進出 日本の百貨店初

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は野村不動産ホールディングス(HD)と組み、フィリピンに進出する。首都のマニラ郊外で商業施設と住宅を一体開発する。2022年にも部分開業する見通し。

総事業費は500億円とみられる。日本の百貨店がフィリピンに進出するのは初めて。国内の百貨店市場が縮小するなか、今後も経済成長が期待できるアジアでの事業拡大を急ぐ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月14日

悪天候は3〜5日継続する見込み。壁崩壊などで計3人死亡

ルソン、ビサヤ両地方は13日、激しい豪雨に見舞われ、各地で被害が相次いだ。首都圏マニラ市とケソン市では壁が倒壊、姉妹の少女を含む3人が死亡したほか、少なくとも8人が負傷した。気象庁や国家災害対策本部は豪雨や洪水は、今週半ばまで続く恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。

 交通機関にも乱れが生じており、羽田発の全日空NH869便を含む国内外線計4便が、着陸地をマニラ空港からルソン地方パンパンガ州のクラーク空港に変更、国内線2便が欠航した。

 気象庁によると、首都圏を初めとするルソン地方バタアン州、リサール州などでは17日ごろまで、南西季節風の影響で激しい雨が続く見込み。これに伴い山間部での山崩れや洪水も予想されるため、国家災害対策本部などは、外出を控えるよう呼び掛けている。首都圏では、交通量の多いエドサ通りやマニラ市リサール通りなどでも洪水が発生する可能性があるという。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月13日

フィリピン邦人男性殺害、妻と不倫相手の男逮捕

フィリピン北部のラグナ州で11日、現地在住の73歳の日本人男性が殺害され、妻とその不倫相手の男が逮捕されました。

 フィリピン・ルソン島のラグナ州カランバ市で11日、ツツイ・タカシさん(73)が自宅で胸などを刺され死亡しました。

 警察は、ツツイさんの妻であるフィリピン人の女(34)を殺人の疑いで逮捕しました。
 「妻は自宅付近を警備する男と不倫関係にあり、その男と犯行に及んだと供述しています」(カランバ市の警察)

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月06日

2016年のフィリピン経済、外食・観光産業が狙い目か

フィリピンは、2012年以来継続的にASEAN諸国でトップクラスの経済成長率を維持している。国家経済開発庁のリポートによると、2016年第1四半期のGDP成長率は6.9%となり、サービス業と製造業が景気上昇を牽引している。景気を根本的に支える要因として、GDPの7割を占める個人消費の強さが挙げられ、小売業は今後も継続的に好調である。国家統計局によると、小売の中では特に外食産業の伸びが指摘されている。個人消費は、フィリピン人海外労働者(OFW)からの送金をバックボーンとした、「人材輸出サービス」業の成長に支えられている。
.
また海外労働者派遣(OFW)と同様、人材をインターネット上で労働力を提供するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)産業の成長も大きな要因となっている。BPO産業ではコールセンターをはじめ、経理、給与計算などの事務作業が低価格で行えるため、欧米諸国の進出、業務発注が増えており、フィリピン労働雇用省(DOLE)の発表によると同産業の売上高は今年2016年には250億ドルに到達すると予想されている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月05日

在日比大使館、偽装結婚など強要する悪徳仲介業者に注意するよう呼び掛け

7月30日の人身取引反対世界デーを受け、在日フィリピン大使館は8月3日、日本への比人渡航者に対し人身売買に巻き込まれないよう呼び掛けた。日本への渡航については過去に、就労目的にもかかわらず短期滞在査証(ビザ)による入国を促したり、偽装結婚を強要する仲介業者の例が報告されている。

 同大使館によると、人身売買に関係する悪質業者の手口は(1)就労先を仲介したにもかかわらず、短期滞在査証を手配する(2)偽装結婚を強要し、就労可能な配偶者査証を取得しようとする(3)短期滞在査証で入国した後、就労査証への変更や難民認定を受けて就労を可能にすると約束し、法外な手数料を請求する││など。

 比大使館は「人身売買は奴隷制度の新しい形であり、個人の人権を侵害する犯罪行為」と指摘。日本への就労希望者に対して、労働雇用省海外雇用局(POEA)へ相談した上で、就労可能な査証を取得するよう呼び掛けた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月04日

フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺 恐れなした57万人が出頭

就任から1カ月が過ぎたフィリピンのドゥテルテ大統領が、公約に掲げた「治安改善」をめぐり強権姿勢をあらわにしている。警察が400人を超える違法薬物の容疑者を現場で射殺。恐れをなした薬物中毒患者や密売人ら約57万人が当局に出頭するなど、取り締まりは一定の成果を上げているが、人権団体からは“超法規的殺人”との批判が上がっている。

 フィリピン国家警察は2日、ドゥテルテ氏が就任した翌日の7月1日から8月2日までに、麻薬の取り締まり現場などで容疑者402人が警官に射殺されたと発表した。逮捕者は5418人だった。同国は死刑制度を廃止している。

 就任前の半年間で、同様に警官に射殺された容疑者は約100人。ドゥテルテ氏はダバオ市長時代、自警団による薬物犯罪者の「暗殺」を容認する姿勢も示しており、警官以外による射殺人数も増加しているもようだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月02日

邦人男性殺害 カビテ州イムス市の路上で邦人男性がオートバイに乗った男に射殺

ルソン地方カビテ州イムス市マラガサン・バランガイ(最小行政区)の路上で31日午前10時ごろ、稲村龍治さん(53)=本籍・東京都=がオートバイに乗った男に発砲され、搬送先の病院で死亡が確認された。男は現場からオートバイで走り去っており、警察は犯人特定を急いでいる。

 国家警察本部によると、同日、稲村さんが自宅前の通りを歩いていたところ、オートバイに乗った男1人が稲村さんの背後から拳銃で2発撃ち、走り去った。稲村さんは背中1カ所と首1カ所に被弾した。犯人が使用した拳銃の口径は不明。

 犯行現場は自宅から約5メートルの距離で、周囲に雑貨店もあったため、数人が犯行を目撃した。男はサングラスをかけ、フルフェイスのヘルメットをかぶっていたという。稲村さんは同州ダスマリニャス市の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 04:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年08月01日

超過密!定員800人の刑務所に受刑者3800人 フィリピン

フィリピン警察が前代未聞の規模で犯罪撲滅に努めている影響でいま、同国の刑務所は受刑者であふれ返っている。首都マニラ(Manila)のケソン市(Quezon City)にある、およそ60年前に建てられた定員800人の刑務所には3800人が収容され、受刑者たちは床のひび割れた屋外バスケットボール場、階段、ベッドの下、古い毛布で作られたハンモックなどで順番に睡眠をとっている。(c)AFP

画像はこちら http://www.afpbb.com/articles/photo-slide/3095807?pno=0#/0


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース