2016年04月24日

小澤マリアさん、首都圏パサイ市にクラブを開業

真っ赤な口紅にそろいの色のシャツ。すらりとなまめかしい足を強調するようなミニスカート。アジアの「セクシースター」にふさわしいいでたちで現れた小澤マリアさんは昨年、フィリピンに活動の拠点を移した。テレビや映画で引っ張りだこの彼女が今、ひそかに情熱を燃やすのは3月に首都圏パサイ市に開業したビジネスマン向けのクラブの経営だ。AV女優からスタート、日本を飛び出し、キャリアを重ねるごとに「だんだんと服を着ていった」小澤さんが異国で手に入れようとしているのは、経営者という新しい「服」だ。

 「今の自分の人生がドリーム・カム・トゥルー。例えて言うと(映画の)『プリティ・ウーマン』かな」。売春婦が実業家との出会いを経て、自立した女性に成長する物語に自身を重ねる小澤さん。「売春婦ではなかったけどね」。周囲の反対を押し切って10代でAV業界に飛び込んだ。芸能界は厳しい競争社会。小澤さんは「人気がなくなった芸能人が落ちていく終着地がAV業界」と振り返った。

開業されたクラブ
首都圏パサイ市、レミントンホテル内 ビジネスラウンジ「ラ・メゾン(La Maison)」


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月14日

大統領候補支持率、ドゥテルテ氏が首位独走

フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが12日発表した次期大統領候補の最新支持率調査によると、ロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長がグレース・ポー上院議員を抜き、5ポイント差をつけて首位となった。

調査は3月29日〜4月3日に全国の有権者4,000人を対象に実施した。ドゥテルテ氏の支持率は30%で、前回調査(3月15〜20日)から6ポイント上昇した。2位のポー氏は3ポイント低下の25%だった。ジェジョマル・ビナイ副大統領は3ポイント下げて20%、マヌエル・ロハス前内務地方自治相は横ばいの19%で4位だった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月11日

フィリピンの英雄パッキャオ 引退試合で勝利

ボクシングで史上2人目の6階級制覇を達成したフィリピンのマニー・パッキャオ選手が9日、アメリカで引退試合に臨み、判定勝ちで有終の美を飾りました。

パッキャオ選手はボクシングで史上2人目となる6階級制覇を成し遂げ、貧しい農家の出身からフィリピンの英雄としての地位を築きました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月09日

ローソン、フィリピンで出店加速

ローソン 提携先のフィリピンのスーパー大手ピュアゴールド・プライス・クラブと、フランチャイズを活用して同国での店舗の出店を加速する。今後の本格展開に先立ち、2016年後半にモデル実験に着手する。

 玉塚元一社長が5日、「フランチャイズが鍵を握る」と語った。日本ではローソンの1万2000店舗のうち99%がフランチャイズだと同氏は言う。同社が世界進出の鍵を握る市場とみなすフィリピンでの事業拡大を進める。

 急速に店舗数を増やす競合チェーンのセブンイレブンやミニストップ、ファミリーマートに追いつかねばならないプレシャーがある。両社が出資する合弁会社PGローソンは、開業した昨年のフィリピンでの出店数は20店舗に満たなかった。これと対照的に、ファミリーマートが13年にフィリピン市場に参入した際には30店舗以上を開業した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月05日

実行犯グループの比人男性が殺害計画の詳細明かす。「一度は見逃した」とも

首都圏パラニャーケ市で2014年5月、日系旅行代理店代表の岩崎宏さん=当時(59)=が射殺された事件で、実行犯グループに属したとされるフィリピン人男性=殺人容疑で書類送検=がこのほど、ルソン地方ラグナ州内でマニラ新聞の取材に応じ、殺害計画の一部詳細を明かした。計画実行まで約1カ月に及んだ岩崎さんの行動監視については、「(岩崎さん事件前は)悪い人間の殺害依頼だけを受けてきた。顔見知りの一般人を狙ったのは岩崎さんが初めてで、(14年4月下旬に)マニラ空港で待ち伏せた時は、実行をためらい、一度は見逃した」などと語った。
 この比人男性は、ミンダナオ地方ダバオ市出身のロエルジョバニ・ダラマ容疑者(35)。事件から1年半後の16年1月、国家警察犯罪捜査隊(CIDG)に拘束され、総勢7人で構成されたという実行犯グループや岩崎さん殺害計画について供述を始めた。今後は、司法取引で検察側証人となり、比日捜査当局に協力する。

 以前、ダラマ容疑者はダバオ市周辺で、比治安当局の指示で容疑者らを暗殺する秘密任務に従事していたという。10年から約4年間は、岩崎さん殺害を計画、依頼したとされる小倉義一(59)、比人妻のエドナ(57)両元被告=ともに殺人容疑で書類送検=の運転手を務めた。岩崎さんが両元被告と会うためダバオ市を訪れた際、岩崎さんのために車の運転をしたこともあり顔見知りだった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月04日

フィリピン・マニラの空港で停電、数千人が足止め

フィリピンの首都マニラ(Manila)のニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)国際空港で2日夜、停電が発生し、欠航が相次ぐなどして数千人が足止めされた。

同国のセブ・パシフィック航空(Cebu Pacific)は声明で、78便が欠航になり、約1万4000人の乗客に影響が出たと発表した。

また、フィリピン航空(Philippine Airlines)は欠航や遅延便が出たと述べたが、正確な便数は明らかにしていない。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース