2016年02月22日

フィリピンのカトリック教会、同性婚反対姿勢のパッキャオ擁護

フィリピンのプロボクサー、マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、37)が同性婚に反対する発言をしたことについて、同国のカトリック教会は21日、パッキャオは聖書を引用しているだけだとして擁護する姿勢を示した。

 カトリックからプロテスタントに改宗しているパッキャオは、同性愛カップルは「動物以下だ」と発言して物議を醸し、同性愛者の権利団体や著名人らから非難され、高額のコマーシャル契約を打ち切られるなどした。

 この一件について、フィリピン・カトリック教会広報部事務局長のジェローム・セシジャーノ(Jerome Secillano)司祭は現地ラジオ局DZMMに対し「(パッキャオの)引用は本当に聖書の中にある。彼が使ったのは聖書(の言葉)であり、われわれにそれを変えることはできない」と語った。そして、同性婚について尋ねられたときに、聖書で読んだことをそのまま語ったパッキャオを非難するのは「フェアじゃない」と述べた。

 しかし司祭は同時に、パッキャオは同性愛者に敬意を払うべきで、彼らを勝手に判断したり非難したりすべきではなく、また今回の発言のような攻撃的な言葉を使うべきではないと語った。さらに「教会としては人々のライフスタイルや指向を尊重しており、人々を非難するようなことはできない」と述べた。ただし、フィリピン国民の80%が信仰するカトリックの教会は今も同性婚の合法化には反対だとの立場を再度強調した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月21日

旧1万円札で1億円超、X線検査で見つかり没収

台湾の警察当局によると、台北郊外の桃園国際空港で19日、フィリピンのマニラへ出発しようとした日本人の男性(48)の荷物から、聖徳太子の肖像が描かれた日本の旧1万円紙幣とみられる札束が1億1900万円分見つかり、税関当局が没収した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月17日

出稼ぎ変調 経済好調で労働者国内回帰

海外で働くフィリピン人の同国への外貨送金額の伸び悩みが鮮明になってきた。2015年の前年比増加率は14年ぶりの低水準に落ち込む見通しになった。フィリピンの経済成長率は新興国のなかでも比較的高く、労働者が国内に回帰していることが背景にある。英語が堪能なフィリピン人は世界中で働き、外貨送金が国内の消費や成長を支えてきたが、その経済構造が変わりつつある。

 フィリピン中央銀行によると、15年1〜11月の同国への外貨送金額(銀行経由)は前年同期比3.6%増の228億ドル(約2兆6千億円)だった。ここ数年、外貨送金は年に6%程度成長していたが、通年の伸び率は01年以来の低さになる見込みで、鈍化が明らかだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月12日

10代の妊娠がフィリピンでは増加、アジア太平洋地域では減少

国連がこのほど発表した報告書「アジア太平洋地域における若者の性と性の健康に関する報告書」によると、過去20年で15〜19歳の妊娠はフィリピン以外の地域内の国々では減少したが、フィリピンだけが増加していることが分かった。特に東南アジア諸国では児童婚が減少したことなどから、10代での妊娠は約40%まで減少した。

 10代の妊娠の増加は、レイプなどの性暴力や避妊用具を使わないことなどが原因とされ、エイズウイルス(HIV)感染や非合法妊娠中絶による死亡などの問題にも関連しているとして、国連は警鐘を鳴らしている。

 比では貧困層の10代の妊娠が数多くみられ、学校で性教育が実施されていないことなども、これまで問題となっていたが、今回の国連の調査で、比での10代の妊娠の実態とその背景が浮き彫りになった形となった。

 10代の妊娠には、10代で結婚し妊娠した場合も含まれているが、一般にアジア諸国では10代での初産の25%は結婚前の望まない妊娠という。比ではその確率がさらに高くなっており、10代の妊娠の約3分の1は結婚前の妊娠。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

韓国人、フィリピン女性を妊娠させ自国へ逃亡が社会問題化

ベトナム戦争時に韓国軍が現地ベトナム人女性を慰安婦として扱った歴史があることは、あまり報じられていない。韓国軍が残した「ライダイハン」(強姦などにより生まれた子供)の存在は、ベトナム国内で大きな問題となっている。
 さらに、「コピーノ」の問題もある。コピーノとは韓国人男性とフィリピン人女性の間にもうけられた子供を指す言葉で、現在、韓国ではコピーノ問題が政府に重くのしかかろうとしている。
 数年前、筆者はフィリピン・セブを訪れた際、浅黒い顔にもかかわらずほりは浅く、日本人と似た面持ちの子供に出会った。
「彼らの父親は韓国人です。数年前に韓国に帰ったままセブに戻ってくることはありませんでした」
 セブに住む知人はそう筆者に説明した。フィリピンでは現在、父親である韓国人に捨てられるフィリピン人の女性、そして、その子供たちであるコピーノが後を絶たないという。現在、その数は3万人を超えるといわれている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月11日

H.I.S、初心者でも安心なマニラポーカーツアーを催行

160211.jpg

2016年2月8日、アマヤ社は株式会社エイチ・アイ・エスと共同企画したパッケージツアー「GWマニラポーカーツアー」の販売が開始されたことを明らかにした。

今年のゴールデンウィーク(GW)にフィリピンのマニラで開催されるポーカートーナメント「Manila Megastack(マニラ・メガスタック)」へ参加可能なツアーとなっており、ポーカースターズによる企画は国内では初めてとなる。

日程は2016年5月5日から5月9日までの4泊5日間。旅行代金は136,000円で、「Manila Megasrack」への参加費は含まれていない。申し込みは専用サイトから可能だ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月09日

フィリピン大統領選 きょうから選挙運動開始

ことし5月に投票が行われるフィリピンの大統領選挙は、9日から選挙運動が始まります。有力な候補者が失格とされ、処分の取り消しを求める裁判を起こす事態となるなど、選挙戦の行方は混とんとしています。
フィリピンでは、現職のアキノ大統領の任期満了に伴って、大統領選挙の投票がことし5月に行われ、9日から、各候補者による選挙運動が始まります。

選挙には、アキノ大統領の後継で前の内務・自治相のマヌエル・ロハス氏(58)と、野党出身で現職の副大統領のジェジョマル・ビナイ氏(73)、それに、無所属で上院議員のグレース・ポー氏(47)らが立候補しています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月07日

SMプライムHD、今年はモール6カ所開業へ

SMプライム・ホールディングス(フィリピンの不動産開発大手) 今年新たに6カ所のショッピングモールを開設すると発表した。景気の減速が続く中国でも年1カ所のペースで設ける計画で、今年は天津市に開設する。

 4日の投資家向けの説明会で明らかにした。6カ所のうち5カ所は、主にマニラ首都圏に開設される予定で、これで同社の経営する国内のショッピングセンターは今年末までに合計61カ所に達する。また、地方のモール2カ所を拡大し、首都圏以外で高まる消費にも応える。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月04日

ブラカン州プラリデル町の民家で、日本人男性が銃撃されて重傷

ルソン地方ブラカン州プラリデル町の民家で2日、日本人男性(50)=埼玉県=が2人組の男たちに撃たれ、重傷を負った。撃たれた男性は首都圏ケソン市内の総合病院に運ばれ、治療を受けている。

2人組は逃走中。銃撃後、男性と一緒にいた別の日本人男性(49)=同=のかばんを奪っていったことから、国家警察は外国人をねらった物取りの犯行とみて捜査を進めている。

並行して、事件現場に居合わせた、男性の交際相手のフィリピン人女性(23)らへの聞き込みも進めており、事件の全容解明を急いでいる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

親日国フィリピンに世界が注目、出稼ぎ大国が変貌中

フィリピンは、海外に常に1000万人以上の労働者を抱える。実に「国民の10人に1人」が出稼ぎ労働者だ。

海外から送金される総額は1年間に約230億ドルで(2013年の政府公式統計。実際は約450億ドル=フィリピンの年間国家予算規模に相当するとも)、ここ10年間で3倍増、GDP(国内総生産)の約1割にも達する。

アジア最大、世界屈指の出稼ぎ大国である。

フィリピンの経済を支える彼らはまさに「国民的英雄」と呼んでもいい。マニラの空港に到着すると入国審査の場所には、「OFW lane」(Overseas Filipino Workers=海外労働者)の特別レーンが設けられ、海外雇用庁や海外労働福祉庁といった専門官庁も完備されている。

インドネシアと同様、国策として1970年代から海外就労を奨励し、キリスト教徒が多い同国のクリスマスには、海外から休暇で一時帰国した彼らを空港で大統領自らが出迎え、特に優秀な労働者には「Bagong Bayani Award( 現代英雄賞)」が国民栄誉賞として与えられるほどだ。

しかし、インドネシアと同様、フィリピンも海外での自国労働者への迫害、さらには近年、経済成長率平均6〜7%前後とASEAN(東南アジア諸国連合)の中でも断トツの堅調な成長に後押しされ、「海外メイド派遣規模縮小」を表明し始めた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース