2015年12月31日

中国主導のAIIB フィリピンも協定署名へ

151231.jpg

中国の主導で今月設立されたAIIB=アジアインフラ投資銀行についてフィリピン政府が、創設メンバーとして参加するための協定に署名すると発表し、南シナ海の領有権を巡って中国と激しく対立するなかでも経済的な効果を重視する判断をしたものとみられます。

AIIB=アジアインフラ投資銀行は、アジアの途上国のインフラ整備を支援するため中国が設立を主導し、今月25日中国やイギリス、それに韓国など17か国が協定を批准し、正式に発足しました。
AIIBについてフィリピン政府は30日声明を発表し、「銀行の運営面で透明性や独立性などが確保されている」として、創設メンバーとして参加するための期限である31日、北京で協定に署名することを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月28日

マニラ空港での銃弾所持事件から3カ月。「当局の責任逃れ」との批判も

151228.jpg

「空の玄関口」のマニラ空港のエックス線検査で、銃弾を所持した覚えのない乗客が呼び止められ、拘束される事件が9月から相次いだ。口止め料を恐喝されるケースもあり、国家捜査局(NBI)は警官やエックス線検査の職員を書類送検。しかし、3カ月たっても刑を受けた職員はおらず、当局の対応は遅れている。空港警察や交通保安局には「責任逃れをしているのではないか」との批判が寄せられている。
 
 ▽外国人、OFWが標的
 銃弾所持事件が明るみに出たのは9月下旬。空港第2ターミナルでフィリピン系米国人女性(50)が銃弾所持を言いがかりに口止め料700ペソを恐喝された事件だった。続いて、書類送検された警官と職員の6人が関与した米国人男性(20)=フロリダ州=も標的に。

 「搭乗予定の航空機に乗り遅れるくらいなら要求されたお金を払う」という外国人がおり、比人海外就労者(OFW)も狙われた。
 香港で働くOFW女性(56)は「家政婦の私は生まれてこの方、ライフル銃の銃弾など見たこともない」と無実を主張、不起訴処分になった。サンフランシスコ便に搭乗しようとした27歳と38歳のOFW男性2人も銃弾所持に身に覚えがないまま相次いで拘束された。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月23日

フィリピンで韓国人の殺害事件が多発 多くは金銭トラブルが原因か

フィリピンで、韓国人が“また”殺害された。12月20日深夜、チョさん(57)が自宅でフィリピン人の妻と子どもと就寝中、事件は起こった。4人組の男が侵入し、チョさんに3発の銃弾を撃ち込んで殺害したのだ。男たちは現金やノートパソコンなどを奪って逃走しており、捜査が続いている状況。今回の事件を含め、フィリピンでは今年だけで11人の韓国人が殺害されている。

 フィリピンで韓国人殺害事件がいかに多発しているかは、数字を見れば明らかだ。2013年から15年にかけて海外で殺害された韓国人は計79人に上るが、そのうちフィリピンで殺された韓国人は31人、全体の40%に上る。

 その理由のひとつとして挙げられるのは、「韓国人は金持ち」というフィリピン人のイメージだという。というのも、フィリピンには買春目的で訪れる中年韓国人が多く、売春婦に少なくない金を落とす韓国人は金持ちに見えるそうだ。また、海外ということで態度が大きくなり、現地人を軽視した行動を取ることも多々あり、トラブルの原因になっているという。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月18日

「フィリピン児童買春校長」女性裁判官が呆れたアッケラカン!

フィリピンで1万2660人の女性を買春し、その様子を撮影したアルバムが400冊、ノートのタイトルには「我が秘密の生涯編」とあった。児童買春・児童ポルノ禁止法違反などに問われている元公立中学校校長、高島雄平被告(65)の初公判が、17日(2015年12月)に横浜地裁であったのだが、このセンセイまったく反省してないようだ。

検察側の冒頭陳述によると、1988年にフィリピンの日本人学校教員として赴任したのがきっかけで買春を覚えたという。一人につき2500円を払い、「安いな、これで悶々とすることはないな」と感じのめり込んでいった。「14歳から70歳までの女性を買春し、その1割は18歳未満ではないか」と供述している。

傍聴したリポーターの阿部祐二「反省の言葉は出てくるのですが、その端々に本音が出て、『もうやりません。高齢で、体力もない。自宅のローンも残っているし』などと話し、法廷内は唖然としていました」

お金があればやるということなのか。阿部は「この時、女性裁判官の表情がみるみる変わっていったのを感じました」と話す。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 18:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

日テレ制作ドラマ フィリピンで来月放送へ

151218.jpg

日本テレビ制作のドラマが来月からフィリピンで放送されることになり、ナビゲーター役をつとめる元AKB48の秋元才加さんらが17日、東京・六本木のフィリピン大使館を訪問した。

 放送されるのは、総務省のコンテンツ海外展開モデル事業に選ばれた、日本テレビ制作の「ハロハロハウス」。愛知県一宮市を舞台にフィリピン人青年がシェアハウスで過ごす中、日本の文化や習慣を知るというストーリーで、国営のPTVで来月から30分・8回放送される。20分のドラマの後、その回に登場した日本語のことわざや、一宮市の特産品などの紹介が10分続くのが特長。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月15日

90億ペソのセブ新港、来夏に着工の見通し

フィリピンの中部ビサヤ地域開発評議会(RDC―7)は、来年8月をめどにセブ州北部コンソラシオンに新たな国際コンテナ港を建設する考えだ。事業費は91億3,000万ペソ(約232億5,000万円)を予定。新港の開発によって、貨物が増加するセブ国際港(CIP)の混雑を緩和する。14日付マニラブレティンなどが伝えた。

韓国輸出入銀行(KEXIM)が今年第3四半期(7〜9月)に事業化調査(FS)を完了し、コンソラシオンのバランガイ(最小行政単位)タユドの土地12ヘクタールを候補地に設定した。工期は35カ月で、来年8月に着工した場合は2019年第2四半期(4〜6月)に竣工する。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月14日

台風27号、フィリピンに接近

151214.jpg

強い台風27号(アジア名:メーロー、Melor)が13日、フィリピンに接近している。同国東部では高波や洪水、土砂崩れが発生する恐れがあるとして当局が警戒を呼び掛けている。

 気象予報士らによると、中部のサマール(Samar)島を直撃する見通し。

 避難命令は今のところ出ていないが、台風被害に過去何度も見舞われ、人口150万人の農業地帯が多い同島に最大風速39メートル以上で直撃すると予想された場合、避難命令が出される可能性があるという。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月12日

スラムで火災、9人死亡

フィリピンの首都マニラにあるスラム街で火災が発生し、当局は11日、9人の死者を確認した。

うち1人は7歳の少女だった。消防当局報道官は「安全性を考えずに電気製品を使う。盗電は多いし配線は傷んでいる。常に火災の危険があるスラムだった」と述べた。

火災は真夜中すぎに発生。住民は衣類や家具、電気製品を抱えて逃げたと生存者は話している。 

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月04日

フィリピン・ジョリビー、FC展開でベトナム店舗網を拡大へ

151204.jpg

フィリピンのファストフードチェーン最大手のジョリビー・フーズ・コーポレーション(Jollibee Foods Corporation)は11月25日、ベトナムでファストフードチェーン店「ジョリビー」のフランチャイズ(FC)展開を正式に開始した。これにより、同社はベトナム国内での店舗網の拡大を目指す。
 
FCは5年契約で、加盟店の出店費用は45億〜50億VND(約2470万〜2750万円)。管理ソフトや機械・設備、原材料などの提供や、従業員の育成及びマーケティング活動については、ジョリビーが支援する。同社は、FC展開により出店のリスクが軽減され、投資や管理にかかる時間と労力も節約できるとしている。
 
ジョリビーのベトナム現地法人、ジョリビー・ベトナム(Jollibee Vietnam)のチャン・ティ・ラン・アイン社長は、「世界のファストフード市場規模は急速に成長しており、食品・飲料市場の約30%を占めている。しかし、ベトナムのファストフード市場規模は国内の食品・飲料市場全体のわずか3%に留まっていることから、投資家にとってベトナムは潜在市場となっている」との見方を示した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月02日

バタンガス〜ミンドロに橋りょう、PPPで計画

フィリピンの公共事業道路省が、官民パートナーシップ(PPP)方式でバタンガス州とミンドロ島を結ぶ橋りょうの建設を計画している。総事業費は約530億ペソ(約1,380億円)となる見込み。2016年に誕生する次期政権以降で、国家経済開発庁(NEDA)の承認を得る考えだ。

橋りょうの全長は15キロメートルで、このうち、バタンガス州〜べルデ島に6.5キロ、ミンドロ島〜べルデ島に8.5キロ分を建設する。付近の水深は10〜300メートル。2〜4車線で、歩行者と自転車専用レーンの併設も想定している。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年12月01日

ユニクロ、セブ2号店が開業

カジュアル衣料品販売店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング・フィリピンが11月27日、商業施設「SMシーサイド・シティー・セブ」にセブ市内の2号店を開業した。フィリピン国内では27店舗目となる。

同社は10月に「SMシティー・セブ」にセブ1号店を開業したばかり。直近1カ月の売上高は目標の1.5倍で、2倍に達する日もあるという。ファーストリテイリングの守川卓・グループ執行役員はNNAに対し、「これまで主戦場としていたマニラ首都圏と比べ、セブではTシャツやポロシャツといった夏物がよく売れている」と説明した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース