2015年10月30日

三越伊勢丹、比への出店を検討

三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長は29日、マニラ周辺への進出を検討していると明らかにした。従来型の百貨店ではなく、20代の女性をターゲットにした、専門店、ショッピングセンター、百貨店の機能を合わせた複合施設を出店したいという。

マニラ首都圏パサイ市で開催された「アジア太平洋小売業者大会」の講演後に、NNAの取材に応じた。大西社長はフィリピンの平均年齢が若いことに言及。新たな形の商業施設の出店に意欲を示した。出店の時期は明らかにしなかった。過去に現地紙に報道されたカジノ施設「マニラベイリゾーツ」への出店は否定した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月28日

ロビンソンズランドが中国進出、コンド開発へ

フィリピンのゴコンウェイ系不動産開発会社ロビンソンズ・ランド(RLC)は27日、中国の四川省成都市の土地8.5ヘクタールの開発権を取得したと発表した。取得額は約13億人民元(約247億円)。コンドミニアム(マンション)開発を手掛ける考えで、同社にとっては中国初進出となる。

フィリピン証券取引所(PSE)に提出した報告書によると、子会社を通じて土地の開発権を落札した。ロビンソンズの関係者は同日、NNAの取材に対して、同権利は約13億人民元で落札したと説明。中国当局から認可が下り次第、商業スペースを併設したコンドミニアム開発の計画作りを始める考えを示した。今回の土地取得は住宅分野の海外強化に向けた一環という。

一方で、中国経済は減速感が強まっている。今年第3四半期(7〜9月)の実質国内総生産(GDP、速報値)成長率は前年同期比6.9%と、6年半ぶりに7%を下回った。不動産向け投資の伸び悩みや貿易の不振などが続いていることが背景にある。

同関係者は、これに対して「今回の入札では、ロビンソンズを含めて中国の大手企業も複数応札した」と説明。「これは成都市の土地に一定以上の価値が見いだされている証拠」と述べた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月27日

マニラ空港で銃弾所持をめぐる恐喝事件が相次いで発生。邦人男性も被害か

首都圏パサイ市のマニラ空港第2ターミナルで25日午後、X線検査でかばんの中に銃弾が見つかり、担当職員に口止め料を要求される恐喝事件が相次いで2件発生した。被害者の1人は観光客の日本人男性(33)=東京都目黒区=で、かばんに銃弾2個を所持していたとして逮捕された。

 空港警察によると、日本人男性は羽田便に搭乗するため、25日午後5時ごろ、第2ターミナルでX線検査を受けた。かばんを通した際、X線検査担当職員に呼び止められ、職員が手作業でかばんを検査したところ、9ミリ口径拳銃の銃弾2個がかばんの右ポケットから見つかったという。

 口止め料を要求されたが男性は断り、逮捕された。X線検査の担当職員は、運輸通信省の交通保安局から派遣された職員。9月から相次いでいる同局職員による恐喝事件では、同局職員25人がすでに停職処分を受けている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月24日

成長フィリピン株に黄信号 海外勢15週連続売り越し

151024.jpg

フィリピンの株式相場がさえない。米国の利上げ観測や中国の景気減速を受けて、海外投資家によるマネー引き揚げが続いているためだ。海外勢は直近まで15週連続で売り越しており、株価指数は年初来安値圏で推移している。長期的には経済成長への期待が根強いフィリピンだが、投資家にとっては米利上げや中国減速以外にも見逃せない不安要素がある。来年5月に誕生する新しい大統領が経済成長に水を差すことへの懸念だ。

 フィリピンの代表的な株価指数であるフィリピン証券取引所総合指数は、8月下旬に6791の年初来安値まで値下がりし、その後も7000近辺で推移している。指数の戻りの鈍さは、市場取引の約半数を占める海外投資家の動向を見れば明らかだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月22日

フィリピンはネットポルノ大国に−英BBC

151022.jpg

英紙「デイリー・メール」は19日、英BBCのドキュメンタリーによれば、フィリピンはすでにネットポルノ大国になっていると伝えた。インターネットを利用してネットポルノ依存者のニーズを満たす仕事は女性の唯一の選択肢になり、うち多くは子供だ。ポン引きをする人は常に肉親だ。

客に英国人は多い。今年度、すでに139人の英国人がお金を払いフィリピンの子供のネットポルノを見たことで指摘された。この数値は氷山の一角に過ぎない。国連と連邦捜査局は、実際は75万人に達すると推定している。貧困とインターネット利用の低価格、早さによって、フィリピンでネットポルノ従業者は多くなっている。それに従事する少女の多くは、肉親に強いられた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

中国外交官2人が射殺される

フィリピン中部セブ(Cebu)のレストランで21日、中国の外交官らが銃で襲撃され、外交官2人が死亡、1人が負傷した。警察当局が述べた。

 襲撃で在セブ中国領事館の副領事と会計官が死亡し、総領事が負傷した。フィリピン国家警察庁(PNP)のウィルベン・メイヤー(Wilben Mayor)広報担当がAFPにテキストメッセージで明らかにした。

 メイヤー氏によると、中国国籍の男女2人が逮捕された。女は領事館に勤務していたという。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月21日

比・日本人男性射殺事件 被害者の長女が涙の訴え

151020.jpg

2014年5月、フィリピンで、旅行代理店代表の日本人男性が銃殺された事件で、現地警察に殺人容疑で書類送検された日本人の男と妻を、警視庁が、別の事件で逮捕していたことがわかった。

フィリピン・マニラで殺害された旅行代理店支店長の岩崎 宏さん(当時59)の長女は「(犯人に)捕まってほしいです。お父さんは本当に、優しい人だったので、こうやって殺されるのは...。絶対だめですね、本当に捕まってほしいです」と話した。

事件が起きたのは、2014年5月のことだった。

岩崎さんの知人は「フィリピンの方で、すごく顔が知られていてですね、とても気さくで、いつ会ってもニコニコされていて穏やか」と話した。なぜ、岩崎さんは、異国の地で命を奪われたのか。
事件の直後、フィリピンで1組の夫婦が、現地の警察によって書類送検された。

青いシャツにジャケットを羽織り、車に乗り込む会社役員の男。そして、警察に連行されるフィリピン人の妻。
岩崎さん殺害の容疑で書類送検された、この夫婦は、その後、日本に帰国。そして今回、別の詐欺事件で起訴されていたことがわかった。

事件の構図を整理すると、殺害された岩崎さんは、日本に住む歯科医の男性から、フィリピンにいる女性とのトラブルについて、相談を持ちかけられた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月20日

増える「脱出老人」 フィリピン移住の理由は生活しやすいため

dasshutsu-rojin.jpg

高齢の独身男性を狙った結婚詐欺事件、有料老人ホームでの不審な転落死など孤独な老後を送る高齢者が悲しい末路を辿るケースが昨今、後を絶たない。

日本という、先行き不安な超高齢化社会でもがき苦しみ、みじめな老後を送るくらいなら、いっそのことフィリピンで幸せな老後を送りたい――フィリピン移住に賭けた人たちが見た光景とは。



関連記事 「フィリピンへ脱出64才男性 39才年下の現地女性と共同生活」

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月19日

岩崎さん射殺事件 - 殺人容疑で一時書類送検の日本人男性と比人妻、別件の殺人詐欺で警視庁が逮捕

2014年5月、日系旅行代理店代表の岩崎宏さん=当時(59)=が首都圏パラニャーケ市で射殺された事件で、殺人容疑で一時書類送検された日本人男性とそのフィリピン人妻が、別件の「殺人詐欺」で警視庁に逮捕、起訴されたことが18日までに分かった。

 詐欺の手口は、ミンダナオ地方在住の比人ら殺害を依頼した東京近郊在住の男性歯科医から、多額の現金をだまし取る内容。この歯科医を夫婦に紹介したのは岩崎さんで、比日捜査当局は、殺人詐欺事件をめぐるトラブルに岩崎さんが巻き込まれた可能性があるとみて捜査を進めている。

 詐欺容疑で逮捕、起訴されたのは、ミンダナオ地方ダバオ市などに自宅のある小倉義一(59)=東京都出身=と妻エドナ(57)両被告。

 捜査当局の調べや関係者の証言によると、小倉被告らは数年前、男性歯科医(60)から家族関係の問題解決を依頼された際、問題の原因となっているミンダナオ地方在住の比人ら殺害を逆に持ち掛けた。その後、14年初めまでに、比人らの殺害計画を数回に分けて実行したように見せかけて、多額の現金をだまし取ったとされる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月16日

日本人がフィリピンで悪行三昧!

東京に一足早い秋が訪れたという9月11日。常夏のフィリピン・セブ島で活躍する日本人社会に衝撃が走るニュースが出た。

『フィリピンで日本人60人逮捕、不法就労の疑い 電話対応代行業「半年間の実務研修中だった」と主張』(9月12日付産経新聞)

 報道内容は、フィリピンの日本人ビジネス関係者の間で驚きを持って迎えられた。なぜなら、この「不法就労」とされた行為は、現地で日本人向けの格安語学学校を営む各社にとって、フィリピン当局から許されてきたことという認識だったからだ。

 摘発されたのはJapan Intertrade Callcenter Corporation(JICC)、日本ではオンライン英会話学校「イーフレンド」、セブ島にある英語学校「NILS」の運営を行う一方、現地の日本人社会にそれなりに顔の利く頼れるボスとして幹部が活躍していたから穏やかではない。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月13日

両陛下 来年初めにもフィリピン訪問へ

151013.jpg

菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、来年、日本とフィリピンの国交正常化から60周年を迎えることを踏まえ、天皇皇后両陛下が、天皇皇后として戦後初めて、来年初めにもフィリピンを訪問される方向で調整を進めていくことを明らかにしました。

この中で、菅官房長官は、「わが国とフィリピンは、長年にわたり幅広い分野で協力関係を進展させている。フィリピンから、本年6月のアキノ大統領の訪日の際を含めて、これまで両陛下に対して、ご訪問の招待があった」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「来年、日本とフィリピンの両国は、国交正常化60周年を迎える。これらを踏まえ、できれば来年初めにも、両陛下にフィリピンを訪問いただく方向で、今後調整を行っていくことになる」と述べ、天皇皇后両陛下が、天皇皇后として戦後初めて、来年初めにもフィリピンを訪問される方向で調整を進めていくことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月12日

フィリピン、日本への「出稼ぎ」今は昔 中間層拡大

151012.jpg

フィリピンから日本への旅行者数が急増している。経済成長で中間層が拡大しているためで、東南アジア諸国連合(ASEAN)ではタイに次ぐ2位に躍り出た。格安航空会社(LCC)が直行便を新設していることも追い風だ。つい10年ほど前まで「出稼ぎ先」だった日本は、もはや消費の対象に変わりつつある。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2015年1〜7月のフィリピンからの訪日客数(推計値)は前年同期比50%増の15万4900人と、ASEANでは2番目に多かった。14年通年では18万人とタイ、マレーシア、シンガポールに次ぐ4位であり、この半年の急増ぶりが顕著だ。

 フィリピンは内需がけん引し年6%を超える経済成長を達成、中間層が増えている。コールセンターなどビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業の隆盛で月給2万ペソ(約5万5千円)程度を手にする若者が増えた。

 日本のアニメが民放で放映されているほか、ラーメン店の出店が相次いでいることなどから日本びいきが多い。ビザ発給要件が緩和されたことや、LCCのセブ・パシフィックが成田などへの直行便を増やしていることも後押しする。首都マニラに住む30代の会社員女性は年末に友人と東京に行くことを計画。「銀座や浅草を見たい」といい、手ごろなホテルを探している。

 フィリピンから航空機で4時間強と近い日本は、かつて主要な出稼ぎ先だった。戦後はバンドマンなどとして、その後は若い女性が大量に日本を訪れ、「からゆき」ならぬ「ジャパユキ」と呼ばれた。日本の法務省によると、米国などの指摘を受けて審査基準を厳格化する直前の04年には、年8万人強が興行ビザで入国していた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月11日

「年3兆円のお小遣い」の光と影、フィリピン「パヤタス」が映す課題

151011.jpg

マニラの中心街から車を1時間ちょっと走らせると、「パヤタス」と呼ばれる貧困地区が広がっていた。ここにはマニラ中から集まるゴミの山があり、拾ったゴミを換金して暮らす人々が住んでいる。2000年にはこのゴミ山で崩落事故が起き、200人以上が死亡した。若者の多さや人口増加率の高さはフィリピンの強みでもあるが、雇用が追いつかなければ失業率の上昇や貧困などの問題を引き起こす。

 10年に就任したアキノ大統領は汚職の撲滅運動や財政健全化を進め、海外からの直接投資はようやく増え始めた。投資家の評価が少しずつ高まるなか、汚職や銃社会といった負のイメージや誤解を和らげ、さらに投資を活性化させられるか。経済の影の部分である貧困問題を改善し、中間所得層をより増やせるか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約
fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月09日

「海外同胞の殺害対策探す」韓国警察庁長官、直接フィリピン訪問へ

151009.jpg

姜信明(カン・シンミョン)警察庁長官が来月初めにフィリピンを訪問する。相次ぐ海外同胞殺害事件の対策を議論するためだ。現職警察庁長官が海外で捜査中の事案をめぐり現地訪問するのは異例だ。

7日警察庁によれば姜庁長は11月5〜7日の2泊3日の日程でフィリピンを訪問して現地警察庁長官と移民庁長に会い、韓国人殺害事件についての対策と共に徹底した捜査を要請する予定だ。警察関係者は「了解覚書(MOU)締結などのために外国の警察首脳部を訪問したことはあるが、特定事件に関して現地を訪問するのはほとんど前例がない」と話した。彼は「警察庁長官が直接『韓国でこの問題を深刻に憂慮している』というメッセージを伝えて、積極的な捜査を要請すれば現地でも受け入れる重みが違うだろう」とつけ加えた。

このように警察が積極的な対応に出るのは、フィリピン警察庁に韓国人専門担当捜査組織「コリアンデスク(Korean desk)」を設置したのに韓国人対象の凶悪犯罪が根絶されないからだ。2012年から現在までフィリピンで殺害された韓国人は37人に上る。今年に入ってからだけで8人が命を失った。1日にはマニラ郊外に居住していたイさん(50)が現地の強盗の銃撃で死亡した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月07日

中国とフィリピン、バスケの試合でネット利用者にらみ合い

151007.jpg

2015年10月6日、参考消息網によると、中国湖南省長沙市でこのほど行われたバスケットボール男子のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねたアジア選手権で、決勝で中国に敗れて銀メダルに終わったフィリピンで、中国系ファストフード店をボイコットする動きが広がっている。

台湾・中央社によると、フィリピンではSNS(交流サイト)上で中国系ファストフードのチェーン店「超群」について「食べるのをやめよう。損の始まりだ」と呼びかける声が拡大した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

フィリピンの韓国人密集地域に監視カメラ設置を推進

政府がフィリピン韓国人密集地域に監視カメラを設置する案を推進することにした。

外交部の関係者は5日、「フィリピン内の監視カメラ設置費用は韓国政府が負担する」とし「フィリピン政府も協力すると思われる」と述べた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年10月05日

セブン-イレブン好調 進出30年超、ノウハウ生かしローカライズ

151005.jpg

セブン-イレブンがフィリピンで好調だ。 フィリピン・セブン・コープ(PSC)の2014年12月期の売上高は約206億ペソ(529億円)と2年連続で増収増益を記録、この9月に発表された2015年第1四半期決算も、売上高44億ペソ(141億円)と昨年を上回るペースで業績を伸ばしている。

現在、フィリピンでは日系コンビニエンスストア各社の競争が激しくなりつつあるが、セブン-イレブンの店舗数は2015年8月時点で1405店。ミニストップの507店、ファミリーマート114店を大きくひきはなし、すでに店舗シェアで約6割を占めている。近年はコンビニが飽和状態になりつつあるマニラ首都圏以外にセブ島はじめ地方都市への出店を加速。当面、トップの地位は揺るがないとみられる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース