2015年06月29日

中国色強まる「AIIB」、南シナ海問題で対立のフィリピンなど7カ国が署名せず

中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立協定への署名式が29日午前、創設メンバー57カ国の代表が出席し、北京市内の人民大会堂で行われた。

 新たな国際金融機関はメンバー国が今後、それぞれ批准手続きを行い、年内に正式発足する。中国主導の国際金融機関は初めて。先進7カ国(G7)で参加を見送った日米と創設メンバーに加わった英国、ドイツなどと対応が分かれた。

 AIIBの資本金は1千億ドル(約12兆3千億円)で中国が約30%を引き受けて最大出資国となり、運営上の「拒否権」を握る。本部は北京。中国財政次官やアジア開発銀行(ADB)副総裁を歴任した金立群AIIB設立準備事務局長が初代総裁に就く方向で、国際金融機関ながら中国色の極めて濃厚な組織となる。

 中国の楼継偉財政相は署名式で、「中国がアジアと世界の経済発展に国際的な責任を引き受ける重要な取り組みだ」と強調した。

 一方で、創設メンバーに名を連ねているフィリピンやマレーシア、タイなど7カ国が同日、署名しなかった。フィリピンは中国による南シナ海の岩礁埋め立てに反発して署名に難色を示していた。周辺国には中国の覇権行為への警戒が根強く、波乱要因となった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月26日

日本からP3C哨戒機を調達したい、フィリピン国防省が表明

150626.jpg

フィリピン政府は25日、日本から防衛装備を調達したいとの意向を表明した。両国は、南シナ海(South China Sea)の領有権問題をめぐって強硬姿勢を増す中国をけん制するため連携を深めている。

フィリピン軍と自衛隊は今週、南シナ海で初の合同演習を実施したが、首都マニラ(Manila)で記者会見したフィリピン国防省のピーター・ポール・ガルベス(Peter Paul Galvez)報道官は、演習に参加した自衛隊のP3C哨戒機オライオン(Orion)に特に関心があると述べた。

ガルベス報道官は「わが国としては、P3の調達に興味がある」「もちろん余剰兵器にならないかどうか、次に、とにかく低価格で入手できないかを現在確認している」と語ったが、詳細は明らかにしなかった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

スパムメールの発信国 1位 中国、2位フィリピン

国外発SPAMメールは、2009年度に配信数全体のうち92.9%まで上昇しましたが、2013年度頃から国内発が増加し、国内発SPAMメールが全体の約60%近くまで上昇しました。しかしながら、2015年度からは再び海外発が増加し、配信数全体のうち、海外発のSPAMメールが約70%近くを占めています。

2010年頃は中国・フィリピン・タイなどのアジア圏から発信されるメールが大半を占めていましたが、2011年に入ってからはロシア・アメリカ・ブラジルなどの国からも多数受信するようになり、2015年においては中国が約50%を占め、次いでフィリピン、バハマの順番になっています。

株式会社デージーネット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:恒川 裕康)は、インターネットプロバイダ用に開発したSPAMメール対策用ソフトウェア「SpamGuard」において、新たな機能としてIPアドレスから国を判別するGeoIP2データベースを使うことで国ごとに制限値が設定できる機能を追加しました。
http://www.designet.co.jp/product/spamguard/index.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月24日

南シナ海埋め立て問題 中国による実効支配の実態とらえた映像



日本時間23日夜、アメリカ・ワシントンで米中戦略・経済対話が始まった。
2つの大国が、軍事から経済まで、幅広く話し合うこの場で、特に注目される議題が、ワシントンから、およそ1万4,000kmに位置する、南シナ海の埋め立て問題。

FNNは、中国による実効支配の実態をとらえた映像を入手した。
そこには、緊迫の瞬間がとらえられていた。
中国の力による、海洋進出の実態をとらえた映像。

大きな影は、中国当局の船、小さな3つの影は、フィリピンの漁船。
中国当局が、木製の漁船に対し、執ように高圧放水を浴びせている様子がわかる。
この映像が撮影されたのは、2015年4月で、南シナ海のスカボロー礁。
中国が、一方的に埋め立てを進めるスプラトリー諸島からは、600kmほど離れている。

中国当局は、ほかのフィリピン漁船にも放水した。
船が、全く見えなくなるほどの威力だった。
漁船は、何とか反対側に逃れたようだが、中国当局は放水の向きを変え、放水を続けた。
そして、フィリピン漁船は、画面から姿を消した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月22日

海自哨戒機、南シナ海に到着

海上自衛隊のP3C哨戒機1機が21日、フィリピン軍との共同訓練のため、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に近い同国西部パラワン島のプエルトプリンセサに到着した。自衛隊の部隊が同島に入るのは初めて。

 訓練名目は災害時の人道支援や捜索救助活動。だが南沙諸島で岩礁埋め立てを急速に進め、実効支配を強化する中国をけん制し、フィリピンとの連携の強さを示す機会となる。

 フィリピン海軍は海自との共同訓練とは別に、米軍との定期合同演習を22日からパラワン島東沖のスルー海で実施予定。米軍からは最新鋭の沿岸海域戦闘艦(LCS)「フォートワース」も参加し、南沙諸島周辺で日米両国がそれぞれ存在感を示す。

 P3Cでパラワン島入りしたのは、鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の第1航空群所属の隊員約20人。23日からはフィリピン軍の要員も機内に乗り込み、同島西沖の南シナ海の公海上空を飛行する予定。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月20日

ポー議員、次期大統領の支持率トップ

150620.gif

フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが18日発表した最新の次期大統領候補の支持率調査で、グレース・ポー上院議員がトップに躍り出た。これまで首位だったビナイ現副大統領は順位を2位に下げた。6年に1回の大統領選は来年5月に行われる。

ポー議員の支持率は30%。前回調査(今年3月)から16ポイント上昇し、2位のビナイ現副大統領(前回支持率29%→今回支持率22%)を引き離した。ビナイ副大統領は、マカティ市長時代の公共事業をめぐる汚職疑惑などが影響したとみられる。マルコス元大統領の子息のフェルディナンド・マルコス上院議員は前回6%の支持を集め6位だったが、今回は圏外となっている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月19日

「通訳」「俳優」「調理師」…入国後は単純労働か

虚偽の証明書で在留資格を得た外国人は入国後、国内のブローカーの協力を得るなどして、単純労働に就いている可能性が高い。

 警視庁は平成26年、フィリピンパブなどで働く外国人を「通訳」として雇用したとして、埼玉県の男を入管難民法違反(資格外活動)幇助容疑で逮捕。フィリピン人らも逮捕した。

 大阪府警も同年、中華料理チェーン「餃子の王将」のフランチャイズ(FC)店で、「通訳」などの資格で来日した中国人6人を不法就労させたとして、入管難民法違反(不法就労助長)容疑でFC店運営会社の代表者の男を逮捕。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

三菱UFJ、フィリピン銀行UCPB買収に関心

フィリピン政府系の商業銀行ユナイテッド・ココナツ・プランターズ・バンク(UCPB)の民営化を巡り、国内外の金融機関12社ほどが買収に名乗りを上げている。関係者が明らかにした。フィリピン政府はUCPB株の売却で3億5000万ドル(約430億円)以上を調達する見込みだ。

 外国の金融機関で買収に関心を示しているのは三菱UFJフィナンシャル・グループのほか、マレーシアや台湾の銀行などが含まれるという。UCPBはかつて、フィリピンのココナツ農家向けに金融業務を行っていた。

 UCPBの企業価値は5億ドルで、資産規模は国内銀行で9位。支店数は228店で、ほぼ半数が首都マニラに集中している。フィリピンの銀行業界は多くの国内プレーヤーでひしめき合っているが、国内では最も急速に成長している業界の一つだ。同国では銀行の普及率が低く、融資需要は月間ベースで約20%増加している。

 フィリピンに進出すれば、年内発足が見込まれる東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体での商機をつかむことにもなる。ASEAN経済共同体は6億の人口を抱える単一市場となる運びだ。

 特に日本の銀行は国内での低成長に直面しており、今年に入ってからフィリピンへの参入機会を積極的に模索してきた。大部分が資源に依存する東南アジア諸国の中で、フィリピンは数少ない有力市場だ。みずほフィナンシャルグループは現在、フィリピン中堅銀行のバンク・オブ・コマースの株式を5億ドル以上で取得する方向で交渉を進めている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月18日

韓国人男性8人が集団性的暴行?

フィリピン北部、ルソン島のアンヘレス市で韓国人男性8人が現地の女性に集団で性的暴行を加えたと報じられ、問題化している。現地在住の韓国人は現地での報復を心配し、対策委員会を結成するなど、緊張が高まっている。ただ、被害者とされる女性の主張とは異なり、韓国人男性による集団性的暴行を立証する証拠は乏しく、事実関係の真偽をめぐる論争が起きている。

 フィリピンの民放GMAは15日夕のニュースで、韓国人男性8人が20代のフィリピン人女性をアンヘレスの韓国人街にあるホテルに連れて行き、酒を飲ませた上で集団で性的暴行に及んだと報じた。報道によると、被害女性Aさん(22)がチャットサイトで知り合った40代の韓国人男性と14日午後10時ごろに市内のレストランで会い、酒を飲んだという。Aさんは数時間後、男性と一緒に移動した別の店で、男性を待っていた別の韓国人7人からわいせつ行為を受け、最初の男性を含む8人が酒に酔ったAさんに目隠しをし、ホテルに連れて行き、性的暴行を加えたと主張している。

 フィリピンでは報道を受けて騒ぎが拡大している。Aさんのインタビュー映像がフェイスブックを通じて広まり、900件以上のコメントが付いた。現地ネットユーザーは「ひどい外国人犯罪者に死刑を」「フィリピン人女性は韓国の男に気をつけろ」「フィリピン人を苦しめるけもののような外国人を一生監獄に入れろ」といった感情的な発言が目立った。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月14日

韓国人が「嫌韓シール」と題したブログ掲載 比が韓国を嫌う理由とは

韓国メディア・MBCによると、韓国人男性とフィリピン人女性の間に生まれ、韓国人男性に認知されていないコピノ(Kopino)と呼ばれる子供たちは現在2万人。韓国では養育費を求める訴訟が相次いでいるという。

そんな中、フィリピンを訪れた韓国人男性が、「嫌韓シール」と題したブログを掲載した。フィリピンの電柱に貼ってあったシールに書かれた文言に、ひどくショックを受けたという。ブログの内容は以下のようなものだ。

「フィリピン旅行で見かけた電柱に貼ってあったシールに書かれた文言に本当にショックを受けた。『韓国人は帰れ(KOREAN GO HOME』と書かれている。手書きでもない。ちゃんとプリントされたシールである。どう反応すればいいのか分からなかった。日本人の嫌韓とは違った意味合いが込められていそうだ。

韓国人はフィリピンで何をしたのだろう?特に戦争を起こしたわけでもない。侵略した事実もない。私たちがフィリピンに行って、貧しい国だからと無視したから、こんなことが書かれているのだろう。フィリピンは日本に侵略されたにも関わらず、親日的。

だが、韓国に対しては嫌韓感情があるようだ。コピノの現実や韓国企業の人権を無視した労働力搾取がその原因だろう。国家のイメージは国民によって決まる。韓国人はここで一度、自分たちの行動を考えて見直すべき。他国で恥ずかしいことをするのはやめよう」

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月12日

「中国は出て行け!」 フィリピンで独立記念日に合わせ抗議デモ

150612.jpg

フィリピンの首都マニラで12日、スペインによる植民地支配からの1898年の解放を祝う独立記念日に合わせ、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で急速に人工島建設を進める中国への抗議デモが行われた。

 在フィリピン中国大使館前で、市民団体のメンバーら1千人以上が「フィリピンに干渉するな」と英語で書いたプラカードや「中国はフィリピン水域から出ていけ」と中国語で書いたカードを掲げ気勢をあげた。

 抗議デモは、中国に岩礁埋め立ての即時中止を求め、人工島周辺で哨戒機による監視活動を強める米国にも矛先を向けて、米中の摩擦拡大に危機感を示した。

 一方、アキノ大統領は独立記念日の式典で、中国を含む各国大使を前に、国家間における問題解決には「国際法による支配」が重要だと強調。抗議を無視して人工島建設を進める中国を暗に批判した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月11日

フィリピン、相手国選手の性別検査要求で物議 東南アジア大会

150611.jpg

シンガポールで開催中の東南アジア競技大会(SEA Games)で、フィリピンが女子バレーボール・インドネシア代表のアプリリア・マンガナン(Aprilia Manganang)選手(23)の性別検査を要求したことで、物議を醸している。

フィリピンは、同大会バレーボール競技の開幕前日となる9日、マンガナン選手の性別検査を要求。しかしマンガナン選手の医療記録を調べたSINGSOCは翌10日、この要求を退ける決定を下した。

過去にも性別をめぐる疑惑を持たれたことのあるマンガナン選手は、同日に行われたインドネシア対フィリピン戦でフィリピンのファンからブーイングを浴びせられたが、気にする様子もなく、インドネシアは3-0でフィリピンを下した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月10日

偽バイアグラ販売の最前線、フィリピンのコールセンター

150610.jpg

偽造医薬品販売の最前線となっているのはコールセンターだ。その実態はつかみにくい。

 マニラ北部にある大規模なコールセンターでは、大勢のオペレーターがさまざまな製品やサービスを販売している。当局によると、その中には偽造医薬品も含まれている。

 フィリピンの警察当局によると、先週強制捜索したあるコールセンターでは、性的不能治療薬「バイアグラ」や他の医薬品に関する知識をオペレーターに覚えさせるための製品マニュアルのほか、「最高水準のファーマシューティカルケアが得られます」と書いてある電話応対用の台本、米国の顧客からの苦情が記載されている手書きの台帳などが見つかった。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が確認した2013年終盤の日付がついた台帳には、「彼は最後に受け取った薬は偽物だったと言った」と記されていた。

警察が強制捜索に入ったコールセンターでは、天井から装飾用のドル記号がぶら下がり、オペレーター向けに「冷静を保ち、販売を増やせ」と書かれたポスターが貼られていた。

 WSJの記者は強制捜索の現場にいたが、警察はコンピューター150台を押収したものの、偽造医薬品販売の容疑者を逮捕することはできなかった。

 コールセンターのフィリピン人マネジャー、ギン・カバレロ氏はこのセンターが1年半運営されてきたことを認めたが、それ以上の言及は避けた。強制捜索が行われている間、センターのオーナーは不在だった。この2人はいずれも不正行為で罪に問われているわけではない。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月09日

隔離対象の夫婦がフィリピンへ出国 韓国、外交官に状況説明

韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した女性(72)と接触し自宅隔離対象とされた医師とその妻が、6日にフィリピンへ出国、7日に韓国へ帰国していたと韓国メディアが8日報じた。当局は6日に隔離対象だと伝えようとしたが、連絡が付かなかったという。

 感染の疑いがある人物の出国を阻止できなかったことになる。保健当局は、携帯電話の電波の発信源を調べるなどして、隔離対象者の管理を強化すると表明した。

 一方、韓国外務省は8日、ソウル駐在の各国外交官に感染状況を説明。朴槿恵大統領は同日、感染拡大を週内に止めるとの覚悟で総力を挙げるよう指示した。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月08日

南シナ海で海自とフィリピン軍が初の共同訓練

海上自衛隊が今月下旬、フィリピンに哨戒機を派遣し、南シナ海で、フィリピン軍と初めての本格的な共同訓練を計画していることが分かりました。訓練は災害救援活動を想定し、警戒監視などは行わないということです。

防衛省などによりますと、訓練には、海上自衛隊のP3C哨戒機1機とフィリピン軍の艦艇1隻や航空機1機が参加し、今月23日と24日、マニラの南西沖の南シナ海で、災害救援活動を想定した訓練を行うということです。

自衛隊は、ことし4月、アメリカ軍とフィリピン軍の上陸訓練を視察したり、先月には南シナ海で、フィリピン軍の艦艇と通信訓練を行ったりしていますが本格的な共同訓練は今回が初めてです。

南シナ海では、中国が、浅瀬の埋め立てを拡大させるなど海洋進出の動きを強め、各国が懸念を示しています。今回の訓練海域はフィリピンの領海より沖合の公海上ですが、警戒監視などの訓練は行わないということです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月06日

アキノ比大統領が新華社記者に逆質問「あなた方は海岸線の西側が消えて喜ぶのか?」

150606.jpg

フィリピンのアキノ大統領が5日に東京・内幸町の日本記者クラブで行った記者会見で、中国国営新華社通信の記者の質問に逆に問いかける一幕があった。

 大統領は3日に都内で行った講演で、南シナ海で地域の緊張を高めている中国を戦前のナチス・ドイツにたとえた。新華社の記者はこの発言について、「中国にナチスという言葉を使うことをどう思うか。中国人の感情を傷つけると思わないのか」と質問した。

 これに対し、大統領は「誰の感情も害するつもりはない」と断った上で「中国の人々に聞いてみたい」と切り出した。そして、「あなた方がフィリピンの立場だったとして、海岸線の西側が奪われ、東側だけを維持することになったとしたら、『わが国の航路の半分をどうぞ』と言うだろうか。どの国も喜んでそうするとは思わない」と述べた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月05日

来日中のフィリピン大統領、中国をナチスにたとえる

来日中のフィリピンのベニグノ・アキノ(Benigno Aquino)大統領は3日、都内で行った講演で、中国をナチス・ドイツ(Nazi)になぞらえ、世界各国は中国に対し宥和政策をとり続けることはできないとの見解をほのめかした。

中国は、南シナ海(South China Sea)の国際水域において大型軍用機が離着陸できる滑走路の建設を含む埋め立て計画を急ピッチで進めており、各国から懸念の声が上がっている。

都内で開かれた国際交流会議「アジアの未来(Future of Asia)」に出席したアキノ大統領は、中国の脅威とそれを抑制する米国の役割に関する質問を受け、「真空状態が生じて、例えば超大国の米国が『わが国は関心がない』と言えば、他国の野望に歯止めがかからなくなる」と回答。

さらに、「私は歴史学を学んだアマチュアにすぎないが、ここで思い出すのは、ナチス・ドイツがさぐりを入れていたことと、それに対する欧米諸国の反応だ」と述べ、第2次世界大戦(World War II)勃発の前年にナチス・ドイツがチェコスロバキア・ズデーテン(Sudetenland)地方を併合した際、「誰もやめろと言わなかった」と指摘した。(c)AFP

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月04日

フィリピン大統領歓迎の宮中晩さん会

150604.jpg

国賓として来日したフィリピンのアキノ大統領を歓迎する宮中晩さん会が、3日夜、皇居で開かれました。
フィリピンのアキノ大統領は3日午後7時すぎに皇居宮殿に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。
両陛下主催の晩さん会には、皇太子ご夫妻や、秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さまなどの皇族方のほか、安倍総理大臣や日本とフィリピンの交流に力を尽くした人たちなど149人が出席しました。

佳子さまが宮中晩さん会に臨まれたのは初めてです。
はじめに、天皇陛下が歓迎のおことばを述べられました。

この中で天皇陛下は「先の大戦においては、日米間の熾烈な戦闘が貴国の国内で行われ、この戦いにより、多くの貴国民の命が失われました。私ども日本人が深い痛恨の心と共に、長く忘れてはならないことであり、取り分け戦後70年を迎える本年、当時の犠牲者へ深く哀悼の意を表します」と述べられました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年06月03日

皇居でフィリピン大統領歓迎行事

150603.jpg

国賓として来日したフィリピンのアキノ大統領の歓迎行事が3日午前、皇居・宮殿で行われ、天皇、皇后両陛下、皇太子さまが迎えられた。出席予定だった皇太子妃雅子さまは体調への負担を考慮し、出席を取りやめられた。

同日夜に両陛下が催される宮中晩(ばん)餐(さん)会には、体調に問題がなければ出席される予定。

両陛下は宮殿の表玄関である南車寄で出迎え、1年半ぶりに再会した大統領と笑顔で握手を交わされた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

寺社に油:逮捕状の男、4月に帰国取りやめ別ルートでフィリピンへ

千葉県香取市の香取神宮が油のような液体をかけられる被害に遭った事件で、千葉県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取った宗教団体幹部の男(52)は、今年4月下旬、米国から一時帰国する予定を直前になって変更していた。同県警は、捜査の動きを察知して帰国を避けた可能性があるとみている。

 捜査関係者らによると、男は5月3日に「聖会」と称するセミナーをフィリピン・マニラで開催するため、米国から4月下旬に成田空港を経由し、フィリピンに行く航空券を予約した。しかし、直前になって成田経由のルートをキャンセルし、別ルートでフィリピンに渡ったという。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース