2016年02月07日

SMプライムHD、今年はモール6カ所開業へ

SMプライム・ホールディングス(フィリピンの不動産開発大手) 今年新たに6カ所のショッピングモールを開設すると発表した。景気の減速が続く中国でも年1カ所のペースで設ける計画で、今年は天津市に開設する。

 4日の投資家向けの説明会で明らかにした。6カ所のうち5カ所は、主にマニラ首都圏に開設される予定で、これで同社の経営する国内のショッピングセンターは今年末までに合計61カ所に達する。また、地方のモール2カ所を拡大し、首都圏以外で高まる消費にも応える。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年02月04日

ブラカン州プラリデル町の民家で、日本人男性が銃撃されて重傷

ルソン地方ブラカン州プラリデル町の民家で2日、日本人男性(50)=埼玉県=が2人組の男たちに撃たれ、重傷を負った。撃たれた男性は首都圏ケソン市内の総合病院に運ばれ、治療を受けている。

2人組は逃走中。銃撃後、男性と一緒にいた別の日本人男性(49)=同=のかばんを奪っていったことから、国家警察は外国人をねらった物取りの犯行とみて捜査を進めている。

並行して、事件現場に居合わせた、男性の交際相手のフィリピン人女性(23)らへの聞き込みも進めており、事件の全容解明を急いでいる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

親日国フィリピンに世界が注目、出稼ぎ大国が変貌中

フィリピンは、海外に常に1000万人以上の労働者を抱える。実に「国民の10人に1人」が出稼ぎ労働者だ。

海外から送金される総額は1年間に約230億ドルで(2013年の政府公式統計。実際は約450億ドル=フィリピンの年間国家予算規模に相当するとも)、ここ10年間で3倍増、GDP(国内総生産)の約1割にも達する。

アジア最大、世界屈指の出稼ぎ大国である。

フィリピンの経済を支える彼らはまさに「国民的英雄」と呼んでもいい。マニラの空港に到着すると入国審査の場所には、「OFW lane」(Overseas Filipino Workers=海外労働者)の特別レーンが設けられ、海外雇用庁や海外労働福祉庁といった専門官庁も完備されている。

インドネシアと同様、国策として1970年代から海外就労を奨励し、キリスト教徒が多い同国のクリスマスには、海外から休暇で一時帰国した彼らを空港で大統領自らが出迎え、特に優秀な労働者には「Bagong Bayani Award( 現代英雄賞)」が国民栄誉賞として与えられるほどだ。

しかし、インドネシアと同様、フィリピンも海外での自国労働者への迫害、さらには近年、経済成長率平均6〜7%前後とASEAN(東南アジア諸国連合)の中でも断トツの堅調な成長に後押しされ、「海外メイド派遣規模縮小」を表明し始めた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース