2014年04月15日

フィリピンの観光客ビザ免除を検討 

 政府、与党が、インドネシアとフィリピン、ベトナムから日本への観光客の査証(ビザ)を免除する方向で調整していることが14日、分かった。安倍政権は観光を成長戦略の柱の一つにしており、6月に改定する「観光立国実現に向けた行動計画」に目玉として盛り込む方針だ。

 政府は、2020年の東京五輪開催を弾みとして訪日外国人旅行者の年間2千万人達成を目指しており、イスラム圏含む東南アジアからの旅行者を増やす狙いだ。開始時期などは、法務、外務両省と観光庁を中心に詰める。

 昨年7月にビザを免除したタイ、マレーシアからの13年の旅行者は、計約63万人と12年比61%の大幅増。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約




posted by フィリピン駐在員 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2014年04月11日

ユータッチ

【 PR 】

マカティシネマスクエアーにユータッチマッサージがソフトオープンしました。

Utouch_massage_menu.jpg


ユータッチWEBサイト



posted by フィリピン駐在員 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

犯罪収益金送金でフィリピン国籍の男逮捕

インターネットバンキングの口座から不正送金された現金をタイに送金したとして、フィリピン国籍で愛知県岡崎市の無職、ボレゴン・ワレン・パドゥラ容疑者(26)が犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕された。

警察によると、ボレゴン容疑者はスイスの物流会社の社員を名乗る男から依頼を受け、今月2日、東京都の会社員の男性(48)のインターネットバンキングの口座からボレゴン容疑者の姉の口座に不正に送金された現金99万円のうち約47万円を愛知県豊橋市の資金移動業者からタイに国外送金し、現金の引き出しに必要な取り扱い番号などを男にメールで伝えた疑いもたれている。

ボレゴン容疑者は報酬として現金約5万円を受け取っており、調べに対し、容疑を認めているという。被害にあった男性から通報を受けた警察が不正送金された現金を追跡したところ、ボレゴン容疑者の姉の口座から同県岡崎市内のコンビニエンスストアで引き出されていたことが分かったという。

ボレゴン容疑者は日本にいる外国人向けの求人サイトを通じて、今回の犯行を依頼されたといい、警察は背後に組織的な不正送金グループがいるとみて事件の全容解明に向け、調べを進めている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



posted by フィリピン駐在員 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース