2014年12月19日

フィリピン、15年1月から地デジ本放送可能に

フィリピン国家電気通信委員会は17日、地上デジタル放送に関する規則を公示した。
複数の民間放送局が試験放送を実施しているが、今回の公示により2015年1月から地デジの本放送が可能になる。
日本と同じく災害が多いフィリピンは昨年、地デジの日本方式「ISDB―T」を採用。台風や地震などの際の緊急放送を導入する。
 日本と同じ方式であるため、テレビなどの受信機やソフトウエアなどで日本企業の商機につながる可能性もある。



にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2014年12月18日

ローマ法王のフィリピン訪問時における交通規制等について(注意喚起)

在フィリピン日本国大使館

1 来年1月15日から19日にかけて,フランシスコ・ローマ法王がフィリピンを訪問する予定であり,その期間に400万人から600万人のカトリック信者等が首都マニラを訪れることが見込まれています。

2 これに伴い,沿道の人出等により道路が混雑し,同法王の訪問地(マニラ及びレイテ州タクロバン)における市内の移動が困難になることや,ホテルの予約に困難を来すことが予想されます。また,現地の一部報道によれば,ローマ法王がマニラに到着する15日及び出発する19日には,周辺道路の通行規制によってマニラ国際空港の一部のターミナルへのアクセスが一時的に不可能となるとの情報もあります。

3 さらに,17日にはローマ法王はレイテ州タクロバンを日帰りにて訪問する予定となっており,タクロバン空港は終日閉鎖となることが決定されたほか,上記2と同様マニラ国際空港へのアクセスが困難となる可能性があります。

4 つきましては,上記期間におけるフィリピンへの出張や旅行については,各交通機関に混乱が生じる可能性がありますので,運行状況を利用交通会社等に確認することをお勧めします。
また,同期間中,人混みの多いところでは,スリ,窃盗等の各種犯罪に遭う可能性も高くなりますので,安全対策に心がけるとともに,以下のフィリピンにおける防犯対策及び危険情報を併せてご参照ください。

●フィリピン「渡航情報」(危険情報)http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=013#ad-image-0
●フィリピン:安全対策基礎データ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=013
●フィリピン:安全の手引き
http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/2014safetymeasure_j.pdf


在フィリピン日本国大使館より

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン大使館より

「王様のような獄中生活」送る受刑者たち、フィリピンに衝撃

フィリピンの首都マニラ(Manila)近郊にあるビリビッド(Bilibid)刑務所に対する警察の捜索で、麻薬王たちがストリップバーやジャグジーを楽しみながら「王様のような生活」を送っていた実態が明らかになった。同国の主要な刑務所でのセックスやドラッグ、贈収賄のスキャンダルの発覚に、役人の汚職事件が頻繁にニュースとなる同国の国民の間にも衝撃が走っている。

 同国のメディアは16日、同刑務所の実態を相次いで報じた。過密状態にあることで有名な同刑務所ではこの前日、麻薬組織が所内から運営されているとの通報に基づき、警察による捜索が行われた。

 レイラ・デリマ(Leila de Lima)法相によると、刑務所を捜索した警察は麻薬売買で有罪となった受刑者らのためにつくられた20台のエアコンを備えた「別荘」で、「アイス」と呼ばれる覚せい剤メタンフェタミンや、現金、空気で膨らませる性玩具、ジャグジーなどを発見した。

 デリマ法相は、捜索の結果、麻薬組織のメンバーらが獄中で「王様のような生活」を送っていたことが分かったと説明した。受刑者らは大理石のタイルが敷かれた浴室で温水シャワーを楽しみ、携帯電話やパソコンも持っていた。ある部屋には高価なウイスキーのボトルがストックされ、また別の部屋には高級腕時計や米ドルの札束が入れられた金庫があったという。

 また、ロック演奏用の楽器が備え付けられた小さなステージや、地面からせりあがるプラットホームやストロボライト、ミラーボールを備えた部屋も見つかった。警察によると、この部屋では刑務所外から忍び込んだストリッパーがパフォーマンスを披露していた。



にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース