2015年01月31日

フィリピンで深海魚「メガマウスザメ」の死骸、体長4.5メートル

150130.jpg

フィリピン中部のブリアス海峡で28日、体長4.5メートルの巨大深海魚「メガマウスザメ」の死骸が漁網にかかった。

この希少なサメは体長が最大で5.2メートルになる種類で、100年近くも生きる。普段は深海に生息しているが、夜になるとプランクトンをその大きな口で飲み込むため、水面に上がってくるという。

同国アルバイ州の水産物管理当局は、このサメの死因を調べるとしている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年01月30日

1万円で人殺しも…日本人殺害件数世界一・フィリピンの裏事情

世界に危険地帯は数多くあるが、日本人が一番多く殺されている国というのは実は意外な国なのである。

 それは、フィリピンだ。

 昨年だけで4人の日本人が殺害されている。この数は日本人が海外で巻き込まれる殺人件数としても首位で、過去10年をふりかえってもほとんどの年でフィリピンが一位となっている(外務省海外邦人援護統計より)。

 これだけだと、危険な国というイメージだけが先行してしまうが、実情はだいぶ異なっている。

 フィリピンでは「12月は強盗のシーズン」といわれる。これは、クリスマスプレゼントを買う予算を確保するための季節労働のようなものだと現地では認識されている。強盗のほかにも窃盗やスリ、置き引きなどの犯罪が大半である。つまりフィリピン人は金になる犯罪が優先で、儲からないことはやりたがらない。

日本人を殺すのは日本人
 2014年10月に起きた日本人殺害事件では、被害者の男性はタクシーに乗車中に横付けしたバイクから銃撃されている。つまり、ターゲットとして完全にロックオンされていたことになる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2015年01月29日

動物園の大蛇マッサージが大人気

150129-2.jpg

英紙「デイリー・ミラー」の26日付報道によると、フィリピンのセブ市にある動物園が大蛇によるマッサージサービスを提供している。このサービスは動物園へ寄付した人が対象になるという。

4匹の大蛇を全身にまきつけてマッサージを行う。大蛇は体が大きく、長さは5メートル、重さは250kgあり、気をつけないと事故が起こる可能性がある。動物園は以前にも大蛇マッサージサービスを出したことがあり、最近、人気を博している。

動物園の園長によると、初めのうちはお客さんは怖がっていたが、体験してみると、気に入ってくれるという。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピントピックス