2014年04月24日

携帯電話大手のノキアがマイクロソフトに買収

20140424.jpg

フィンランドのノキアは、携帯電話機事業を米マイクロソフトに売却する取引を、25日に正式に完了する見込みだ。世界各国の当局との数カ月におよぶ対立にようやく終止符が打たれることになる。

マイクロソフトは取引完了後1年間にわたり、ノキアのインターネットドメイン「www.nokia.com」の管理とソーシャルメディア運営も行う予定だと述べた。さらに、当初条件ではノキアにとどまる予定だった中国の技術統括本部(CTO)に所属する研究員21名もマイクロソフトに移る。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2014年04月23日

マニラの『困窮邦人』から考える社会問題

開発メディアganasは5月13日、「マニラの『困窮邦人』から考える社会問題〜海外就職の落とし穴とは?〜」と題するトークイベントを東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。「困窮邦人」とは、海外で一文無し(またはそれに近い状態)になった日本人のことです。世界各地に500人いるといわれています。開発メディアganasは5月13日(火)の午後7時10分から、「マニラの『困窮邦人』から考える社会問題〜海外就職の落とし穴とは?〜」と題するトークイベントを東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。

「困窮邦人」とは文字通り、海外で一文無し(またはそれに近い状態)になった日本人を指します。ざっくり説明すると、下のような感じです。

1)外務省の定義だと、短・長期の滞在中に外務省(在外大使館)へ金銭的援助を求めた日本人(犯罪被害でお金をなくした人は含めない)
2)路上や公共施設で寝泊まりする人が多い
3)若者の困窮邦人が増えている(2012年だと39歳以下が3割!)

外務省の統計によれば、困窮邦人は全世界におよそ500人います。ただこれは大使館に金銭的援助を求めた人しかカウントしていないため、実際はこの何倍もの数がいると推測できます。困窮邦人が断トツで多い国がフィリピン(とりわけマニラ)なのです。

このトークショーでは、開発メディアganasの編集長・長光大慈が進行役を務め、フィリピンの邦字紙「まにら新聞」の元記者・篠塚辰徳さんをゲストに迎え、困窮邦人の実態とその裏にある社会問題に迫ります。フィリピン、日本のデータを提示し、困窮邦人はなぜ生まれるのか、日本大使館はなぜ助けないのか、「海外就職」がブームとなるなかで若者は困窮邦人になりうるのか――といった疑問を読み解いていくことを目指します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースリリース

2014年04月17日

フィリピン逃亡、22年前の詐欺に実刑判決

1992年に大阪市内で書類を偽造し、銀行から2450万円をだまし取ったとして有印私文書偽造・同行使と詐欺の罪に問われた無職土橋正年被告(48)に、大阪地裁は16日、懲役2年4月(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。

 蛯原意裁判官は判決理由で「被害は多額で、犯行後にフィリピンに逃亡し、22年間にわたって刑事司法の実現を妨げた」と述べた。

 判決によると、92年1月、大阪市中央区で、当時勤務していた会社の普通預金の払戻請求書を偽造し、銀行から現金をだまし取った。

 事件直後にフィリピンへ逃亡し、大阪府警が指名手配。今年1月、日本に向かう航空機内で逮捕された。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピン駐在員 at 21:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンニュース