2016年05月25日

シャープに慰謝料3700万円求め提訴、解雇のフィリピン人派遣労働者37人

三重県のシャープの工場で働き、昨年8月に解雇されたフィリピン人派遣労働者37人が24日までに、シャープと人材派遣会社の計4社に計3700万円の慰謝料を求め津地裁に提訴した。人材派遣会社には地位保全や判決確定までの未払い賃金支払いも求めている。

 シャープは24日、「提訴の内容を精査した上で適切に対応する」とのコメントを出した。

 原告が加入する労働組合によると、37人は三重県松阪市の人材派遣会社2社のいずれかに雇用され、同県多気町にあるシャープや下請け会社の工場に派遣された。工場の業績が悪化したなどとして昨年7月に全員が解雇通知を受け、翌8月に解雇されたとしている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月24日

小澤マリアさん、首都圏パサイ市にクラブを開業

真っ赤な口紅にそろいの色のシャツ。すらりとなまめかしい足を強調するようなミニスカート。アジアの「セクシースター」にふさわしいいでたちで現れた小澤マリアさんは昨年、フィリピンに活動の拠点を移した。テレビや映画で引っ張りだこの彼女が今、ひそかに情熱を燃やすのは3月に首都圏パサイ市に開業したビジネスマン向けのクラブの経営だ。AV女優からスタート、日本を飛び出し、キャリアを重ねるごとに「だんだんと服を着ていった」小澤さんが異国で手に入れようとしているのは、経営者という新しい「服」だ。

 「今の自分の人生がドリーム・カム・トゥルー。例えて言うと(映画の)『プリティ・ウーマン』かな」。売春婦が実業家との出会いを経て、自立した女性に成長する物語に自身を重ねる小澤さん。「売春婦ではなかったけどね」。周囲の反対を押し切って10代でAV業界に飛び込んだ。芸能界は厳しい競争社会。小澤さんは「人気がなくなった芸能人が落ちていく終着地がAV業界」と振り返った。

開業されたクラブ
首都圏パサイ市、レミントンホテル内 ビジネスラウンジ「ラ・メゾン(La Maison)」


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

2016年04月14日

大統領候補支持率、ドゥテルテ氏が首位独走

フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが12日発表した次期大統領候補の最新支持率調査によると、ロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長がグレース・ポー上院議員を抜き、5ポイント差をつけて首位となった。

調査は3月29日〜4月3日に全国の有権者4,000人を対象に実施した。ドゥテルテ氏の支持率は30%で、前回調査(3月15〜20日)から6ポイント上昇した。2位のポー氏は3ポイント低下の25%だった。ジェジョマル・ビナイ副大統領は3ポイント下げて20%、マヌエル・ロハス前内務地方自治相は横ばいの19%で4位だった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース