2015年09月03日

配車アプリのグラブタクシー、東南ア快走

東南アジア6カ国でスマートフォン(スマホ)向けタクシー配車アプリを手掛けるグラブタクシー(シンガポール)が快走を続けている。

地元タクシー会社と組むことで登録運転手は11万人を超え現金決済など「現地化」で利用者をつかんだ。

世界約60カ国で展開する米ウーバーテクノロジーズも存在感を増す中、大型の研究開発拠点も設け域内最大手としてサービス磨きに余念がない。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

三井住友銀行、マニラ支店を開業

三井住友銀行 1日、フィリピンにマニラ支店を開業した。日系企業のほか、現地大手企業にも融資などの業務を行う。英語が堪能で安価な労働力に着目し、フィリピン進出を検討する日本の製造業が増えていることに対応する。

 同行は1975年、支店よりも規模の小さい駐在員事務所をマニラに置いていた。比政府が2014年に外国銀行の参入基準を緩和したことで開設が可能になった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース

帰国のEPA看護・介護士、日本で就職を希望

在フィリピン日本大使館は8月28日、日比経済連携協定(JPEPA)の枠組みで日本で研修を受け帰国したフィリピン人看護師・介護福祉士候補者の就職相談会をマニラ首都圏マカティ市内のホテルで開催した。

参加者の多くは日本で仕事ができるチャンスを求めており、参加企業とのギャップもあったようだ。一方で、「国家試験に再チャレンジするのに、支援の枠組みがほしい」という要望も出ていた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


fb-title.jpg

posted by フィリピンニュース at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンニュース